« 新刊のお知らせ | トップページ

書籍発売されました

新刊『禁断溺愛』が発売されたようです。

今回のイラストは八千代ハルさまが描いてくださいました。
とっても雰囲気のある大人っぽい表紙でお気に入りです。
(ヒロインは某芸能人の方をイメージして描いていただきました、笑)

さて、お気づきの方もいるかもしれませんが、エタニティのロゴの色が黒くなっています!
(いつもは赤だったり、ロゼだったり白だったりします)

エタニティのレーベルではあるのですが、そこからブラックのロゴのエタニティが誕生したのです。
いつもよりちょっと大人っぽい、ちょっとビター? ダーク?な感じのお話も仲間入りするようです。

記念すべき第一作は7月発売の、栢野すばる先生の『贖罪婚』で、今作がたぶん二作目。

エタニティで読むことのできるお話の幅が少し広がったかなと思います。

ぜひぜひロゴの色にも注目してくださいね。

 

今作は某作品に登場する二人が主役なんですが、実はこのベースは前作を執筆直後から書いていました。
番外編でサイトにアップ出来たらなあと考えてはいたんです。
ですが、ヒロインが十代の高校生だったのでサイトアップにためらい、そのままお蔵入りになっていました。

今回、担当様からお話をいただいて、エタニティのブラックロゴが誕生したこともあり『義兄妹』なんてエタニティっぽくない二人を最後まで書くことができました。

こんなふうに書籍として生まれることができて、二人をお披露目できてとても嬉しく思っています。
ぜひ、楽しんでもらえたらありがたいです。

書籍プレゼント企画へのご応募ありがとうございました!
応募数に達しましたので締め切らせていただきますね。

« 新刊のお知らせ | トップページ

BOOK」カテゴリの記事

コメント

『禁断溺愛』読ませて頂きました。
真尋ちゃんと巧くんが、兄妹という関係となった事で、自分の気持ちに悩みながらも、それを認めて強くなろうと努力していく姿が素敵でした。
それにしても『君のすべては僕のもの』に登場していた真尋ちゃんだったんですね。
あちらも読み返して、巧くんが高遠さんを、「同類」と言った意味が良く判りました(笑)

投稿: ポップ | 2019年10月30日 (水) 14時22分

ポップさん、こんばんは。

本読んでくださってありがとうございました。
そうなんです、『君のすべては~』に出てきた二人でした。

義理の兄妹なので、本当はもう少し甘くない感じのお話にしたかったのですが、巧が一切ぶれなかったせいで(笑)今作のような内容になりました。

なのでタイトルにも『溺愛』の文字が入ったのですが。

いつも感想ありがとうございます!

投稿: 流月 | 2019年11月 1日 (金) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新刊のお知らせ | トップページ